LGBTsカスタマーODCサポート

LGBTsカスタマーODCサポートとは

▼ LGBTsカスタマーODCサポート概要紹介動画


ODCとは、Opinion Demand Consultation:ご意見・ご要望・ご相談 の頭文字を取ったものです。
LGBTsカスタマーODCサポートでは、お客様から貴社へ寄せられたLGBTsに関するご意見、ご要望、ご相談などへの対応を弊社がサポート致します。

LGBTsの研修が終わったらそれで終わりではなく、その後の継続が大切です。

LGBTs当事者からの相談や質問が実際に会社へ寄せられたとき、担当者や従業員が取るとっさの対応や、その後の対応などに対して不安な点があるかと思います。
研修を受けて頂いた後にも、様々な部署の方々から相談を頂く事が多々あります。
これからどうしたらいいか、社内でできることはあるか、サービス内容について多様性も視野にいれられているか、当事者のお客様からのご要望にどうお応えしたらいいか……。

某世界的大手デジタル機器のカスタマーケアにてスペシャリストとして活躍した経験と、教育機関から大手企業でのLGBTs研修の実績をもとに、貴社に寄り添いしっかりとサポート致します。

ご希望であれば、貴社に変わり実際にお客様対応を承ることも可能です。

LGBT-JAPANの強みでもある、『フランクな当事者、何でも聞きやすい当事者』として、実際には言いづらい当事者への疑問や思いもしっかりとお聞きし、貴社の希望と当事者の希望をマッチさせ、貴社が納得いくまでサポート致します。

LGBT-JAPANがLGBTsカスタマーODCサポートで大事にしていること

  • LGBTs当事者だけに寄り添うのではなく、多様性の観点から一緒に考えます
  • LGBTs当事者だからではなく、人して大切なことを一緒に築いていきます
  • 一人一人に向き合った対話を大切にしています

サービス内容

  • LGBTsカスタマー対応アドバイス
  • LGBTsカスタマー対応代行
  • 社内研修/社内相談窓口
  • ガイドラインの作成サポート
  • 貴社のLGBTsカスタマー視点の視察及び報告
  • その他(ご希望に応じてご提案)

貴社の御希望をまずお聞きして、研修のみ希望、または全て希望など、ご希望に沿った内容をご提案致します。
ご依頼期間内では、定期的に担当者様とミーティングを実施し、適宜サポート内容の見直しや相談など実施致します。

対象者

LGBTsカスタマーODCサポートは、以下のような方々におすすめです。

  • 各社カスタマーサポートやお客様対応窓口の方
  • 人事部などの社内人材管理の方
  • 行政などの施設利用者様のお声担当の方
  • ダイバーシティ推進関係の方
  • その他、性的マイノリティやジェンダーに関するお問い合わせやご意見などで不安がある方

お悩み別サポート例

すぐに相談できる相手が欲しい

《LGBTsカスタマー対応アドバイス》
LGBTs関係についてお客様やご利用者様からすぐにお応えしづらい質問や相談が発生した際に、お電話を頂ければ、ヒアリング内容を元に的確な判断をし、その場でご対応方法をアドバイス致します。
またその後フィードバックを頂き、今後の対応や対策のアドバイスなども致します。
必ず事前に貴社内の取り決めや対応方針などを共有していただき、対応に相違ないように致しますのでご安心ください。
LGBTsについて社外への提示するときなどに、文章表現等のアドバイスも可能です。
 

〈カスタマー対応アドバイス例A〉

〈カスタマー対応アドバイス例B〉

〈カスタマー対応アドバイス例C〉

LGBTsカスタマー対応を代行してほしい

《LGBTsカスタマー対応代行》
LGBTs当事者カスタマーだった場合、内容によっては当事者ではない担当者様ですとご納得いただけない場合があります。LGBT-JAPANが貴社担当者として同席させて頂く事でLGBTs当事者カスタマーだけではなく出向かれた担当者様の対応フォローも可能となり早急な解決へのサポートができます。
ご希望であれば貴社の担当者様に代わり、直接お客様とお話しさせて頂くことも可能です。
必ず事前に貴社内の取り決めや対応方針などを共有していただき、対応に相違ないように致しますのでご安心ください。
 

〈カスタマー対応代行例A〉

〈カスタマー対応代行例B〉(特に難しい案件の場合。)

お客様視点でアドバイスが欲しい

《視察》
貴社で発生したLGBTs関連の出来事を分析し、対応部署やご希望の貴社サービスをお客様として視察することも可能です。
従業員様のLGBTsカスタマー対応力の向上と、LGBTsカスタマーを始めとした様々なお客様対応についてサポート致します。視察を元に、報告だけでなく社内研修も実施致します。

LGBTsについて知りたい

《社内研修、社内相談窓口》
貴社のカスタマーサポート担当部署や様々な部署などでLGBTsについての研修やワークショップ、また実際に体験したLGBTsのお客様や利用者様からの声、社内のLGBTs従業員への待遇などの相談もサポート致します。

自分たちで対応できるようにガイドラインを作成してほしい

《ガイドラインの作成》
貴社へ寄せられた相談や、質問、ご意見などを元に貴社に合わせたガイドライン作成のサポートを致します。

※全てにおいて個人情報については第三者に知られることなく厳重に保管、管理致します。
ご対応につきましてオンライン/対面のどちらでも対応可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

得られる効果

貴社

  • LGBTsに関わらず性別を超えたカスタマーサポートが可能になる
  • 今まで触れてはいけないと思っていた事や聞きづらかった事がクリアになる
  • 時間に余裕ができるので、その他の相談やご意見に対応できる
  • ストレスフリーな職場環境に近づく
  • どこに聞いたらいいか分からなかった事が解決する
  • 多様性への創造力が育まれる
  • 柔軟な対応が可能になり接遇向上につながる

貴社のお客様/ご利用者様(LGBTsカスタマー)

  • 受け止めてもらえたという安心感が得られる
  • 意見を聞いてもらえたという満足感を得られる
  • 悪い意味での特別扱いが無くなり、平等で公平な対応体験が実現する

期間

1か月から可能です。
研修のみ1日の単発が可能です。

貴社のご要望に合わせて、内容を決定していきます。
まずは貴社で抱えている不安や質問、解決したいことなどお気軽にお問合せください。

料金

1ヶ月10万円~

研修のみ希望、または全て希望などサポート内容/期間によって異なります。
まずはお気軽にご相談ください。

※ご依頼料は全て弊社SDGsの取り組みである環境保護活動『Picking Up Japan』の運営費、トングやゴミ袋などの購入費に充てさせて頂きます。

お申し込み

LGBTsカスタマーODCサポートをご希望の場合は、以下のフォームよりお申し込みください。
上記に記載のない内容でもご相談に添える場合がございますので、まずは一度必要事項とご要望をお書きの上お気軽にご連絡ください。

代表より、2~3日以内にお返事いたします。

LGBTsカスタマーODCサポートお申し込みフォーム


 
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)

ご記入いただきました内容は、LGBT-JAPANの個人情報保護方針に沿って管理し、お客様の同意なく第三者に開示・提供することはございません。
詳細につきましては、当サイトの「プライバシーポリシー」をご参照ください。

\ Share /