LGBT-JAPANは生まれ変わります。

過去、数々の事業に挑戦させて頂いておりましたが、この度一般社団法人LGBT-JAPANは新規事業に挑戦します。

こらからも変わらず、LGBTsと社会の架け橋になれるよう精進して参りますので何卒、温かいご声援宜しくお願い致します。

今まで通りのLGBT-JAPAN

講演会や研修は、これからも継続して実施し、お困りの方のサポートをさせて頂きます。
数々の行政・企業・教育機関にて九州と東京で実施させて頂いております。

ただ『LGBTsとは』だけではなく、LGBTsを通して『自分らしく生きる』ことを伝えたいと思っております。
多様な性を知る事で、自分を知り、他社を知り、人と人との関係構築の大切さを伝えたいと設立当初の2015年より変わらず活動させて頂いております。

 

新しい挑戦とは

今、HPを大急ぎでリニューアルしています。

そういった関係から問合せから私どもの方へ届かないといった不具合も生じております。
大変お手数おかけしますが、御連絡、ご相談ございましたら下記メールアドレスより御連絡頂けますと幸いです。

info@lgbt-jp.com

新しい挑戦の内容については、今年の8月頃までに皆様にご紹介させて頂きたいと思います。
それまでの、動きや活動報告など下記、代表の田附SNSより応援頂けますととても励みになります。

Facebookはこちらから

Instagramはこちらから

変わらない挑戦

これからも九州、東京で私たちは『LGBTsが個性の一部となるように自分らしく生きるヒント』を皆様に届けさせて頂きたいと思います。

LGBTsだからすごい、LGBTsだから大切にしないと、社会は遅い、社会は理解していないではなく、LGBTsも社会も皆平等です。

LGBTsも社会に寄り添い、視野を広げていくことが大切であり、意見ばかりをお伝えするのでなく、相手や社会があっての自分達であることを忘れないで人と接していくことを大切にします。

ダイバーシティに取り組み、真摯にLGBTsやジェンダーのことへ向き合ってくださっている方々も、LGBTsがみな同じ意見だと思い、大きな声ばかりに耳を傾けず様々な人の意見の上で会社として人として何ができるかを考えていただけると嬉しいです。

LGBT-JAPANは、これからも『架け橋』となれるよう前進していきます。

具体的な今までの取り組み

多様な性を知るという事から、想像力とクロスコミュニケーションを大切にした講演会や研修の実施をしていきます。
クロスコミュニケーションツールを使ったワークショップの開催など、今までと変わらず開催していただきたい方々の要望に合わせてカスタムした内容を実施します。

実施させていただいた企業様、行政、教育機関の方々からは

・分かりやすい
・質問しやすい
・愉しかった
・また相談したい

といったお声をいただいております。

今後の挑戦は、よりパワーアップした体験型クロスコミュニケーションや、現場に寄り添った研修などを計画中です。
全容をお伝えできないのが残念ですが、新しい挑戦となりますので、愉しみお待ちいただけると幸いです。