OTO FES in TOKYO vol.3は一味違う!!

そう、一味違うんです!!

参加型クラブイベント!!
OTO FES in TOKYO vol.3にお越しいただいたお客様みなさんが審査員!!

どういうこと!?

と思った方もいるでしょう。
そう、4月22日(土)開催のOTO FES in TOKYO vol.3は予選大会となります。

4月22日(土)開催のOTO FES in TOKYO vol.3に出場したアーティストの上位2チームには、なななんと、

11月(仮)開催 OTO FES in TOKYOコラボイベント、ChaRaibowで行われる大会出場権をゲット!!
この大会とは・・・

優勝賞金がかかった大会なのだーーーーーー!!!!!!

img_3428

LGBTだろうがなかろうが、障害者だろうがなかろうが、関係ない!!
これがホントのガチンコ音バトル!!

自分らしさを表現し、音を武器にぶちかまし、魅せてくるアーティストをアナタが投票できます!!!!

OTO FES in TOKYO vol.3に参加して、アナタのお気に入りアーティストを応援しよう!!!!!!

あわよくば仲良くなっちゃおう!!
こんなに近くにカッチョ良いアーティストと知り合えるイベントはOTO FES in TOKYOならではの醍醐味なのだ!!!!!

OTO FES in TOKYO vol.3詳細はこちらから!!
前回出演豪華アーティストもご紹介!!
今回も前回出場アーティストであるプロの方、ものすごい経歴のゲストさんが参加してくださります!!

 

【OTO FES in TOKYO開催のきっかけ】

LGBT関係ないクラブイベントに行った。
そこに当事者以外でもすぐ分かるゲイダンサーがいた。彼はフロアから賞賛を得ていた。
友人に聞いてみた。
「彼はゲイだから賞賛を得ているの?」
「○○さん、そういえばゲイだったね!観客は彼のダンススキルと表現力を勉強しに来てるんだよ、ダンサーは性別とか関係ないから。見てて良いと思ったものが全て。」
この言葉に愕然とした。
そこのクラブハウスには難しいことは何もなかった。
すぐ近くにダイバーシティが存在した。
ただただ隣の人と、ステージにいた人と、愉しむ空間。
セクシャリティ関係なく他者を認めあうことに繋がるツールの1つ。
この空間をLGBT当事者がオーガナイズする事。
今までにないコンセプトである空間を創る事。
やるしかない、やりたい!!
そうして始まった2015年12月 記念すべきOTO FES in TOKYO が始まった。

img_3554

【LGBT-JAPAN presents OTO FES in TOKYOのコンセプト】

《OTO FES in TOKYOを通じて、ジェンダーに捉われない感情表現をし、性別の垣根を取り払う事》
LGBT当事者のアーティストと、LGBT当事者以外のアーティストがコラボレーションし、演者のみならず参加者が分け隔てなく感情を分かち合う空間を提供して行きます。
img_3555

【LGBT-JAPAN主催!! OTO FES in TOKYO vol.3 日時・場所】

場所:
渋谷

UNDER DEER LOUNGE
※今回は階段のある地下会場となっております。補助・介助スタッフがいますので、車椅子の方も是非いらしてみてください!!
当日は車椅子のプロラッパーさんもいらっしゃいます!!

時間:
4月22日(土)
18時OPEN 22時CLOSE (仮)

 随時更新!!OTO FES in TOKYO vol.3参加アーティスト紹介!!

こちらで、すでに出演決定アーティスト、イベント詳細事項など随時更新しております!!
是非チェックしてみてください!!
参加するにぽちっとしてくださった方は、入り口でお名前をおっしゃって頂ければ前売り価格で入場できます!!

参加するにはどうしたら良いの??

当日参加と、前日申し込みがあります!!

 

【当日参加】

→ ウキウキしながら会場までお越しください。会場にてチケット購入となります。

 

【前日申し込み】

→ ウキウキしながら、こちらからお申込みください。
前売り価格でお名前予約をさせて頂きます。当日エントランスにて、ご予約いただいたお名前を受付に伝えて頂きます。
当日会場にて前売り価格でチケット購入となります。

 

チケット代金:

当日チケット 3000 + 500 (ドリンク代金)
前売りチケット 2500 + 500(ドリンク代金)

※開催時間が健全な時間帯ですので、法律上未成年の方もお越しいただけます!!やったー!!!