OTO FES in TOKYO は今までにないLGBTクラブイベント!!

LGBT-JAPANが主催するクラブイベントです。

このクラブイベントは、「音」を武器に自分らしさを表現し、性別・国籍関係なく認め合い向上していく事を目的としてます。
生まれてきた性別に甘んじる事なく、自己表現をしてきたLGBTアーティストやLGBT当事者でないアーティストの方々が集まってショーケースをします。

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスセクシャルの総称)は決してマニアックな一部の人々ではありません。あなたの隣にも勿論存在する《個性》です。

新宿2丁目にしかいない訳ではなく、LGBTではない人と同じように生活し、また同じように生活する事を渇望している人々です。

何においても性別や性指向関係なく、その人の《人となり》が重要であり、その人が今なにができるかが大切な事です。
そこにはLGBTや、そうでない人などは関係なく、ただ必死に人生を愉しんでいるかなのだと信じてます。

LGBTだから表立って踊れない・・・
LGBTだから好きな歌を歌えない・・・
LGBTだから友達ができづらい・・・

LGBTの人になんて話しかけていいか分からない・・・
LGBTの人はなんか大変なんだろうな・・・
LGBTの人なのに頑張っている・・・

などなど・・・。

LGBTだからなに!?LGBTだからこその何かを出しましょう!!
LGBTは個性です。
LGBTを理由にくすぶってませんか?
LGBTだからこそ与えられるもの、与えてもらえるものあります。

LGBTもLGBTでない方も、対人間同士としての会話をし合いましょう!!

対人間同士、なにか魅力があり、楽しそうで思いやりがあれば何も問題ありません。

性別・性指向関係なく、ただただ人間としてアーティストとして生きている。
そんな素敵なアーティストの方々が揃ってくださいました!!

LGBTの人もそうでない人も関係なくただ感動、興奮、愉しい!!が生まれる場所。

それがOTO FES in TOKYOです!!

 

Special Guest Band紹介!!

小さい頃から音楽の中にいた犬塚悠太さん率いるバンド、Nico!!
世界的に活躍し、国内でも知る人ぞ知る彼率いる生音を聞きながら踊るもよし、オシャレにワインなんてのもいいかも!?
サックス・ドラム・キーボード・ベースから編成されるサウンドは聞いた人を魅了させます。実力派の生音バンド、今回はどんな世界観をみせてくれるのか・・・今宵限りのセッション!!

犬塚悠太率いる、Nicoを見逃すな!!!

IMG_4250

 

犬塚悠太

幼少期より音楽に親しみ、高校時代にギターを始める。
その後テナーサックスへ転向。

ジャズサックス奏者だった祖父の影響もあり、ジャズを志す。

2007年~2009年までUK出身ミュージシャン&プロデューサー&DJのAroop Royと共に活動。

2010年~2014まで自己のバンド『quartetNico』を率いて活動。
バンマスとしてサックス演奏、作曲を手掛ける。
解散後はソロとして活動を開始。
VOLTA MASTARSへ所属し、R&Bの伝説的Singar、Elisha La’verneやLaurnea'(exArrested Development/Loose Ends)とも共演

他、ライブやレコーディングで様々なアーティストをサポート。
国内外問わず幅広い共演を行ない、ビルボード東京、名古屋ブルーノート、渋谷公会堂等といった著名ライブステージにも出演。





-所属バンド、ユニット-

・VOLTA MASTARS - DJ Ichikawa率いる音楽表現集団。
・Saxury - D.O.G、TJ、Wakanaの3人のSaxプレイヤーによるユニット。
・タカサキシティバンド - 音楽の街、高崎を拠点とする音楽&エンターテイメント集団。


-インターネット番組-

・やの犬 - シンガーソングライター矢野あいみとお送りするYou Tube番組。


-主な共演、サポート-

・国内アーティスト
河野圭佑,西郷葉介,篠宮鈴児,桑名晴子,Marianjuna,BLUE TRIKE,cahky
DJ Mari(babamania),松浦俊夫,MIOSIC,Yanagi

・国外アーティスト
Elisha La’verne,Laurnea'(ex Arrested Development/Loose Ends),Blue-Eyed Son
Aroop Roy,49ers,Random aka Mega Ran

犬塚悠太Official Website