皆様こんにちは、沙冬です。

あきらめてませんか ?  声バレを防ぎ 就職活動の幅を広げませんか?  女子力アップしませんか?

GiD治療はじめたばかりの方、この機会に声も女性らしくしませんか?

 

 

mtf(男性で生まれたが性自認は女性)の場合と第二次成長以降のgid(性同一性障害)の治療の場合

ホルモン注射だけでは、変えられないものがあります。

それは声です。

まれに比較的高音域の声の方もいらしゃいますが、低音で困ってる方もいらっしゃいます。

どんなに可愛くても、お化粧が上手で女性らしく見えても、それを台無しにしてしまうのが 声です。

mtf(男性で生まれたが性自認が女性)の方は、女性らしさに自信がない間は人によっては、ものすごく周囲の目や反応を気にしている人もいらっしゃいます。

声だけ聞いて男性?って言われると、一般の女性の方が同じことを言われるより、

mtf(男性で生まれたが性自認が女性)の方は女性として認識されたい意識がつよい分、メンタルへのダメージは相当大きいのです。

人は性別を判断する際、視角が使えない場合、声、匂いで判断しようとします。
逆に声さえ女性らしければ、多少の見た目すらカバ-できます。

 

実際にmtf(男性で生まれたが性自認が女性)の方の、戸籍変更前のカミングアウトしてからの就労率は、50%を切っています。

年齢が高くなれば、一般の女性ですら就労は大変なのですから仕方ありませんが。

だからかもしれませんが、ニューハーフ業界においても年齢制限ありますし、最近は飽和状態と聞きます。

ただ、ニューハーフ業界にも、男性を売りにして働くことに抵抗のあるmtf(男性で生まれたが性自認が女性)がいるのも確かです。

ただ、若くて可愛ければ、声もそれほど意識しなくて済みますし、収入もいいかもしれませんが

戸籍は男性でなくてはならないと言った決まりがある店舗が多いです。

 

ただ社会は、年齢とともに就職もきびしくなります。

気づいた頃には、就労していなくて、戸籍変更する機会すら失われる可能性だってあるかもしれません。
戸籍変更するにはSRSといって性別適合手術をして生殖機能をなくす手術をしないと今の日本では戸籍を変更することができません。

このSRS手術には高い費用がかかります。

 

 

ちなみに、私の今の仕事は、対面接客ではありますが、声だけでの応対もあります。

声でお悩みの方、就職の幅を広げて、女性らしく働きませんか?

私も専門医によるトレーニングを受けましたが、それは手ほどきであって、それを生かすも、生かさないもその後のトレーニング方法や環境です。

トレーニングをはじめた頃の、恥ずかしい気持ち、すごくわかります。

声だけで性別を判断される不快な感じ、すごくわかります。

切り替えるタイミング、自己流で練習したけどすぐに戻ってお困りの方いかがですか?

市販の本やCD使っても効果が出ない方。いかがですか?

 

lgbt-japanのお知らせ欄ではこれから公開致しますが、mtfの方のボイトレを今ならお問い合わせくだされば

特別価格でご案内いたします。

 

個別トレーニングですので、プライバシーは安心です。

場所は、近隣のカラオケボックスを利用します。

(カラオケで参考曲はありますが、女性パートを練習するわけではありません)

・横浜駅付近なら出張費無料、都内・神奈川県内を主に近郊の方もご相談ください。

トレーニングは月1~2回     3ケ月程度

( トレーニング後のセルフトレーニングが大切です。)

・効果には、環境や声質により個人差がございます。

・自分で確実にトレーニングできるまでのサポートいたします。

 

トレーニング方法

地声の高音域と低音域、裏声の高音域を結びつけ、声帯を細く自然に使っていくトレーニングです。

 

ご興味を持っていただけた方、ぜひ一度こちらのお問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

ご質問はなんでも結構です。

気兼ねなく連絡してきてください。