こんばんは。

LGBTアクティビストのしゅうです!

今日は僕の個人的な恋愛論をちょっとだけ語ります。

タイトルがドラマと似ているのは気にせず読んでいただければと思います。(笑)

 

僕はこの世に女の子として生まれ

性転換して、男性に戸籍変更し、いわゆるFTMとして生きています。

正直、今まで男性を好きになったことはありません。

もちろん、それに対して悩んだ時期もありました。

 

ですが、大学時代の友達が

そんな僕を見て察したかのように、こんなことを言ったのです。

「好きになった人が、好きな人じゃん」と。

確かに!って思いました。

 

その当時の僕は周りの人にカミングアウトしていなかったので

この言葉をくれたその友達には、本当に感謝しています。

少しだけれども、確実に心が軽くなった感覚を今でも覚えています。

 

今はインターネットが普及していて

調べれば良くも悪くも何でも出てくる。

 

恋愛で悩むことなんて誰にでもありますよね。

恋愛に限った話ではありませんが

何事もうまくいかないことをLGBTのせいにする人の嘆きを

ネットでたまに見たりしますが

とても残念な気持ちになりますよね。

 

男とか女とかLGBTとか関係なく

人として魅力ある人間になれるよう成長し

人として魅力ある人間を認め合える世の中にしたいですね!

 

しゅう