こんばんは!

LGBT-JAPANイベントリーダーのマサです!

今日はLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)のウェディングのためにウェディング業界の方達が研修を行ったようなのでそのことについて書きたいと思います。

LGBTウェディングサポートを開始いたしました!!

この度、LGBT-JAPANも皆様のウエディングのサポートを致します!

日本国内の結婚式場をご紹介致します。
LGBTにフレンドリーな結婚式場や従業員の方々なのでご安心ください。

詳しくは《LGBTウェディング!LGBT-JAPANが結婚式をサポート致します!》をご覧下さい!

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)の方のウェディングについてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

その際、タイトルに(LGBTウェディング)と記載の上ご連絡ください。

 

株式会社マイナビさん、全店舗でLGBTウェディング研修実施!

株式会社マイナビさんが運営する結婚式場探しのための無料相談カウンター『マイナビウエディングサロン』さんは、(http://wedding.mynavi.jp/contents/salon

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)を多方面から支援する株式会社Letibee(レティビー)さんと共同で、業界初の「LGBTウエディングコンシェルジュ研修」を全店舗で実施したそうです!

 

株式会社マイナビさんと共同で研修を行った株式会社Letibeeさんは、

セクシュアリティに関わらず、すべての人が自由に幸せを追求できる社会の実現」をミッションとして、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)に関するメディア『レティビーライフ』(http://life.letibee.com)や、コミュニティアプリ事業を展開しているそうです。また、当事者の経験と今まで挙式プランニングに立合い、協力してきたノウハウからブライダル企業や一般企業に対してのLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)研修も実施しているそうです。

 

ここからは、マイナビさんの記事です。

2015年は、4月に渋谷区が日本初の同性パートナーシップ条例を施行し、11月5日からパートナーシップ証明書を発行することを発表しました。また7月には、世田谷区が「宣誓書」の提出で同性カップルに公的書類を発行する方針を明らかにするなど、LGBTをはじめとするセクシャルマイノリティのカップルへの理解と公認の動きが進展しました。しかし、セクシュアリティが障壁となり結婚式を諦めるLGBTカップルが多く、現状日本でのLGBTウエディングの実施数はごく少数です。

そんな中、「すべてのカップルにふたりらしい幸せな結婚式を叶えてほしい」という理念のもと『マイナビウエディングサロン』では、LGBTウエディングを叶えられる結婚式場のご紹介や、結婚準備などのご相談に対応すべく、業界初の「LGBTウエディングコンシェルジュ研修」を全6店舗の社員に実施・修了しました(研修内容は下記ご参照)。今後も『マイナビウエディング』は、ブランドコンセプトである「ふたりらしい結婚式を」を実現すべく、セクシャルマイノリティのウエディングをサポートしてまいります。

株式会社マイナビさんの記事から引用させて頂きました。

全てのカップルに2人らしい幸せな結婚式を挙げてほしい。

人の幸せに性別は関係ありません。カップル同士が幸せなことが1番だと思います!

今、日本でもLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)の方達でも結婚式を挙げられる式場が増えてきています!

 

日本初のLGBTウェディングはディズニーリゾート

2013年3月、東京ディズニーリゾートでレズビアンと認める女性達が初めて挙式をあげました!!

 

2012年3月に東京ディズニーリゾートがシンデレラ城を一般のお客様の結婚式に開放するという企画を発表した際に東小雪さんが東京ディズニーリゾートに確認すると「どちらかが男性用衣装を着用しなければならない」と言われてまったそうです。

これがTwitterで反響が広がりその後にディズニー側が撤回して同性カップルによる挙式を認めることを発表したそうです!!

そして2013年3月1日に日本のディズニーリゾートで同姓挙式をした初のカップルとなったそうです(^^)

 

この結婚式は二年前になりますが、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)にとっても、日本にとっても歴史的な1日になったに違いありません!

その幸せな二人のディズニーリゾートでの結婚式の様子はこちらの記事からご覧ください!

まだまだ日本にも結婚式を挙げたいと考えているLGBTカップルの方はいるはずです!

ヨーロッパを中心に同性婚を認めている国が増えてきているので、日本でも同性婚が認められるようLGBT-JAPANの活動を通して少しずつLGBTの認知度が上がり認め合える社会になればと思います!

2015年のLGBT-JAPAN

LGBT-JAPANが創立した年でもあり

たくさんの方に出会えた年でもありました!

LGBT-JAPANのイベント部門では、

FTM(生まれは女性、性自認は男性)バスケ部を創立、

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)とアライ(LGBTへの理解、応援者)の人が集まる、パワーのあるクラブイベント。

OTO FES in TOKYO

上記のイベントを通してたくさんの方と出会えたことに感謝しております!

2016年は、もっともっとパワーアップして

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)とアライ(LGBTへの理解、応援者)の方達が日本で当たり前の存在になるようイベントを通して活動していきたいと思います!

本年はありがとうごがいました。

来年もLGBT-JAPANを、どうぞよろしくお願い致します。

LGBT-JAPAN イベントリーダーまさ