こんばんは。

LGBT-JAPANのしゅうです。

 

10月31日(土)、11月1日(日)開催の

横浜レインボーフェスタがいよいよ迫ってきました。

ワクワクしますね!

 

我々LGBT-JAPANも参加することが決まっています。

初日がハロウィンということもあり

メンバーもちょっとだけ仮装して一緒に楽しみたいと思います!

 

横浜レインボーフェスタとは

開港 156 年という時間の中で、多種多様な人々が支え合いながら発展した国際都市 横浜。 そこにはお互いの「違い」を積極的に理解し、敬意を持って認め合い、共生しながら発展してき た歴史がありました。

In the 156 years since the ports of Yokohama first opened, the citizens of the city, coming from a diverse range of backgrounds, had supported each other as the city flourished into an international city. Yokohama’s history was developed upon its people’s emphatic acceptance and respect towards differences as they coexisted in the city.

 

一方、社会的には少数派(マイノリティ)と認識されがちな LGBT も、2012 年の調査では国内で も『20 人に 1 人』の割合で自らを LGBT と自認していると言われています。彼らにとって、自ら のアイデンティティが理解されない社会というのは、本当の意味で寛容とはほど遠いにも関わら ず、私たちはその現状に向き合えているとは言えません。

Meanwhile, LGBT people, who are considered “minorities” in society, have responded in a 2012 survey that “one in 20 people” identify as LGBT. A society which has yet to acknowledge or understand these people’s identities cannot be an accepting society in the true sense of the word. However, we do not believe that our society has brought itself to face the situation yet.

 

実際に欧米諸国をはじめとした多くの国において、企業による LGBT の支援を CSR として実践、企 業のブランドイメージの向上と併せ、大きな経済価値を生み出している事例や、国内外の都市も 「LGBT フレンドリーシティ」を宣言することで多くの来訪者を獲得している実例が多数あります。

Many companies overseas, particularly in Europe and North America, have shown their support for LGBT causes as part of their CSR agenda. Not only has this proven to improve their corporate brand image, but has also created large financial value in many cases.

 

LGBT の持つ価値を地域発展に活かした最新の都市モデルを実現すると共に、真の意味でのダイバ ーシティー(多様性)の具現化である「LGBT フレンドリーシティ横浜」を目指し、第 1 回目の開 催となる「横浜レインボーフェスタ 2015」を下記にて開催いたします。

We aim to develop a new model of local within Yokohama; one which upholds LGBT values for community development. 2015 will mark the first ever Yokohama Rainbow Festa – We extend a warm welcome you to take part in this momentous event.

 

日時 Date

2015年 10月 31日(土)および 11月 1日(日) 午前 10時 00分 〜 午後 5時 00分

October 31, 2015 (Saturday) & November 1, 2015 (Sunday) 10:00 to 17:00

 

横浜レインボーフェスタHPより引用

 

物販ブースにてレインボーTシャツを販売します!

我々LGBT-JAPANは今回この横浜レインボーフェスタで

LGBTにちなみレインボーTシャツを物販ブースにて販売します。

 

とてもおしゃれでかわいいデザインに仕上がりました。

アパレル部門リーダーのちゃんかなと

デザイナーのりさちゃんが、頑張って制作してくれました。

ちなみにりさちゃんはLGBT-JAPANのメンバーではありませんが

僕たちLGBT-JAPANの活動を応援してくれていて

デザイナーでもあり、ダンスの先生もこなすとても多彩な女の子です。

 

そして、アパレル部門リーダーのちゃんかなのもと

代表の亮さんとアドバイザーのしんぽんさんと一緒に

『Hand in Hand』というブランドを立ち上げ

Tシャツの制作を進めてきました。

『Hand in Hand』とは、その名の通り

手と手を取り合おう。

LGBT当事者同士も、LGBT当事者と当事者以外の方も

みんなで手と手を取り合って、日本をより良い社会にしていこうという

メッセージが込められています。

 

横浜レインボーフェスタ開幕より一足先に

当日販売するデザインを皆さんに公開します!

 

Tシャツの種類はLGBTの象徴であるレインボーカラーの6色に

白と黒を加え、計8種類。

 

また、ボタンがレインボーカラーの長袖シャツも制作しました!

この長袖シャツもとてもおしゃれです。

 

白Tシャツ 3,800円(税込)

『Hand in Hand』のロゴが大きくプリントされています。

このロゴにも意味が込められており

どんな人にも共通して与えられているもの

「お日さま」と「時間」をテーマにこのロゴが出来上がりました。

そして、手と手を取り合っている様子を

時計の針に見立てて、表現されています。

image_2

image_3

 

レインボーTシャツ+黒Tシャツ 各 3,200円(税込)

こちらのデザインは

レズビアンカップルやゲイの方々が手をつないでいるイラストや

L.G.B.Tそれぞれのアルファベットがちりばめられています。

ぜひ探してみてださい。

サイズはS、M、L、XLで展開します。

image

image_1

 

長袖シャツ 6,000円(税込)

こちらは胸ポケットに『Hand in Hand』のロゴ

LGBTの象徴であるレインボーカラーのボタンが、施されています。

カッコよく、かわいいデザインです。

image_4

 

 

どれもLGBTに対する日本の文化の発展や

我々LGBT-JAPANの掲げている

『LGBTが日本国内で当たり前に存在する個性』となるための

熱い想いが込められています。

ぜひLGBT-JAPANの物販ブースにて、お待ちしております。

 

また、どの商品も売り切れ御免というかたちとなりますので

何卒、ご了承ください。

 

どの商品も我々LGBT-JAPANのメンバーや

制作に携わったたくさんの方々の想いがたくさん込められています。

そしてこの横浜レインボーフェスタを通して

日本のLGBTに対する概念をたくさんのメッセージとともに

発信していきます!

 

10月31日(土)と11月1日(日)の2日間

たくさんの方々とお会いできることを楽しみにしています!

 

LGBT-JAPAN しゅう