こんばんは!!LGBT-JAPAN 代表の田附 亮です。

インディアン達の文化に同性愛文化があった事をご紹介します。

唐突ですが、私は昔からインディアンが大好きです。

なぜなら、なんかかっこよかったからです。先住民の服装と猛禽類が好きな私は頭につけている鷲の羽などに魅力を感じておりました。

私が成人してからは、インディアンの自然を大切にし、自然と共存していくインディアンスピリットを知った事により、私はインディアンをより一層好きになっていきました。

そんな大好きなインディアン達の文化に同性愛文化があったのです。すでにインディアンの世界にはジェンダーフリーが存在してました。

インディアンのLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスセクシャル)

インディアンはアメリカ大陸に元々住んでいた先住民です。

一つの神を崇拝するのではなく、自然界すべてに宿るものが全て神であり尊いものとしてました。

アフリカ大陸のように、同じインディアンでも部族がたくさんあり、その部族部族でルールや祭り事、服装や習慣が違います。

そしてすべての部族に共通して言える事は、性別が2つ以上あったという事です。

インディアンの部族では同性愛はもちろん、現代で言うところのトランスセクシャルの人々は特別な存在として敬われたました。

中間の性別という観点からその感性などを買われ、部族の重要な会議では彼らなくしては進められないとされてました。

古代ギリシャやアフリカ、古代日本でも第三の性別として何か国レベルの大切な会議に同性愛者のかたやトランスセクシャルの方は必要不可欠な存在として呼ばれていたのです。

インディアンの同性愛者の中でも女装をする方達は女性になりきろうという概念はなく、男性だけれども女性の格好をする人。ただそれだけの存在でした。

なぜなら、同性愛があたりまえにあった社会したので、わざわざ女装する必要はなかったのです。

女装をする方達は、同性愛者だからするのではなく、したいから、元々女装する事があたりまえの感性だったからする。感覚です。

分かりやすく書くので女装と表現してますが、インディアンの彼らからは女装という概念がまずありません。

好きでやっている、それが普通といった状況だったんですね。

今で言うGID(性同一性障害)の位置のインディアン

今でいうところのMTF(男性で生まれたが性自認は女性)の位置の人は、長老の身の回りの世話をしたり、家庭を守るお母さん的仕事をして、FTM(女性で生まれたが性自認は男性)は外にでて戦い、狩りをするお父さん的な仕事をしていました。

インディアンの中には今でいうFTMはどうやらよく働く傾向にあったらしく、その事から敢えてFTMと一緒になりたいと言うインディアン女性もいました。

生まれた頃から男性だった人との間に妊娠した女性がいたら、その女性のパートナーであるFTMは父親として承認し、一緒に子育てしていました。

なんて寛大なんだ・・・。かっこいい。

また、MTFは内腿を切って月経を演出し、妊娠・死産までを演技しきる事までしていた部族もありました。

徹底っぷりがハンパないですね!!

こちらのサイトさんがインディアンを部族ごとに分けて分かりやすく紹介してくれていました。ご参照ください。

合わせてこちらの記事にはインディアンの受けた迫害が経験談として数名記載されてます。同性愛とは関係ない内容ですがインディアンの歴史として非常に興味深く、インディアン本人の言葉なので非常にリアルです。

いつから第三のLGBTは異端とされたのか?

それは諸説ありますが、白人さん、キリスト教が入ってきたときからと悲しい事にされています。

状況証拠しかありませんが、日本も江戸文化まで男色文化があり、明治の文明開化で海外の宗教が入ってきました。

インディアンも同じくして、白人さんが開拓しにアメリカ大陸に入ってきてインディアン自体をまず異端・野蛮とし配下におこうとした政策からどんどんと文化・歴史・習慣が消されていったのです。

白人さんのせいだ!!と言って、そこを論じ合いたいのではないので割愛します。

話は戻しますが、今世界で注目しているLGBTに対する対応や、LGBTは個性だ!!といっていることは、インディアンの文化ではすでに、とっくのとっくのとっくのとーの昔からされていたのです。

とても進んだ文化です。

先進国とは何をもって先進国なのかと改めて考えさせられますね。

自然を愛し、人間を愛し、全ての事象と共存することを考え実行していた偏見、女性蔑視もない文化は地球上に存在しました。

我々、現代人は原点回帰して先人達からもう一度学びなおす必要があります。

個人的な要望としましては一発ビンタされたいくらいです。子供にも声を荒げなかった彼らインディアンは、多分穏やかにたしなめされて終わるのでしょうけど(笑)

過去を振り替えるのではなく、学び、何か今後行動するときは原点を見失わないようにする事が、まずは一歩目です。

インディアンに学べば世界平和・LGBT偏見・女性蔑視、すべて解決なのでは!?

すでにジェンダーフリーを実現していたインディアンの文化に頭があがりません。