こんにちは。
アパレル部門の、しんぽんです。

以前にもオーダーで作ったストーンブレスレットについて、ブログで書いたことがありましたが、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)向けのレインボーカラーにまとめたブレスレットを作ってみました。

ちなみに以前の記事はこちらです。
LGBTの象徴!レインボーカラーで作ったブレスレット

前回作ったのはカルセドニーの石と水晶を組み合わせたブレスレットで、カルセドニーの色が淡い感じだったので、かわいらしい感じもありつつのブレスレットになってました。
今回はめのうの石と、カーネリアン(オレンジの石)と水晶、そしてつなぎに多面カットのシルバーオーラという石を使って組んでみました。

それがこちら♪
20151015_001

めのうの石は染めてある石もあるので、すべてが天然石のビーズではないんですけど、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)レインボーカラーの6色にあわせて、かつ透けない石で作りたかったので、こんなチョイスにしてみました。
今回も色にこだわって作ったし、単価の安い石ビーズなので、割とリーズナブルなブレスレットとして組んでます♪
以前のがかわいらしい感じなら、今回は色がはっきりとしてパキッとした印象もある感じで作れたかなーと思ってるんですが、どうですかね?
色がはっきりした分、とても鮮やかな感じもするブレスレットになったかなという風には思ってるんですけどね。

LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)レインボーに込められた各色の意味

この6色のレインボーカラーには、各色に意味がこめられています。

赤(レッド):生命
橙(オレンジ):癒し
黄(イエロー):太陽
緑(グリーン):自然
藍(インディゴ)※現在はブルーに変更:平穏/調和
紫(パープル):精神

それぞれの色の意味を感じながら、身に着けてみると、レインボーカラーの歴史であったり、これまで活動をされてきた方々の想いのようなものまで感じられるんじゃないかなと思ったりします。
もちろん、単純にファッションアイテムとして楽しむというのでもいいですけどね(^_-)-☆

ちなみに、ストーンブレスレットはオーダーも受け付けています。
また、対面セッション(カウンセリング)が可能な場合には、カラーセラピーと組み合わせて、その方の今に必要なヒーリングカラーやパワーストーンを使って、ブレスレットを組むこともできますよ♪
気になった方はご連絡くださいね。

しんぽんの個人サロン:にじいろヒーリング
BLOG: http://koujiblue.blog.fc2.com/