こんにちは!アパレル部門のちゃんかなです(^^)

今年も早くも、もう10月突入ですね。

我々、LGBT-JAPANも10月31、11月1日とやる横浜レインボーフェスに出店しますが、もう一ヶ月きったのかと思うと緊張ありけりわくわくありけりです。

気合いを入れて昨日、久々に髪を染めに代官山に行きました♪

綺麗にすると気持ちも切り替えられてやる気もでますね(^^)

まぁ、今回は、その帰り道のコンビニで出会った雑誌の紹介です。

Tokyo grafiti 2015年10月号

Jpeg

Jpeg

私はこの手の雑誌はあまり手に取らないのですが、今回は速攻でレジに向かっちゃいました。

見てください!!

LGBT特集です!!

わぁ、素晴らしいっ!!笑

早速、自宅で拝見しました。

Jpeg

Jpeg

と、中はこんな感じです。

渋谷区で認められた、「同性パートナーシップ条例」の紹介も込めたような特集のようです。

LGBT COUPLSなので、LGBTカップルを15組紹介しております。

一つ一つ見ましたが、すごく泣きそうでした。

歳かな。。。笑

一組、一組写真があるのですが、すごく、キラキラしてて綺麗だな。って思えるものばかりで。。。

私はストレートなので、恋人も男だし、周りの友達等も同じストレートカップルが多いですが、逆にLGBT-JAPANで活動するようになって今までよりもLGBTの人達と接する機会が増えたし、LGBTカップルを見ることも多くなりました。

そのたびに、

自分達よりも人間だな、自分達よりもカップルだな。。。

と曖昧な言葉ではありますが思っているちゃんかなであります。

決して、馬鹿にしているわけではありません。

同情と思われたらそこまでです。

でも、LGBTって私達ストレートからすると、すごく自分を持ってるみたいな感じで。。。

私は、自分らしさを持つ事にステキだなと思う日々であります(^^)

話、脱線してしまいましたが、この特集カップルの中から心に残ったカップル一組を紹介したいとおもいます!

クラブで出会ったもと男性×男性カップル

Jpeg

Jpeg

この二人。

ストレートの彼(写真右)とMTFの彼女(写真左)です。

なぜ、この二人をチョイスしたのかというとこの彼女さんが本当にステキだな。。。と思ってしまったからです。

サブタイトルに「女の子の普通が私の特別な幸せ」と一言。

彼女が自分のセクシャリティについて理解したのは幼稚園の年少。

友達は、みんな女の子でお人形遊びが大好きだったそうです。

かわいい洋服やスカートを買ってもらえることがとても嬉しかった彼女ですが、小学校にあがってからは、スカートもロングヘアも禁止され、美容室に行くときは、毎回涙を流しながら髪を切られていたそうです。

16歳からホルモン治療を始めて、19歳で性別適合手術をしました。

「私にとって男性器は、進行性の腫瘍。手術後は痛みがすごかったけど、とにかく幸せで、生きてきて始めて心地好く眠れた瞬間でした」と彼女。

スーテーキー!!:(T-T):

すごくステキですっ!!

なんか、こういう話を見ると泣いちゃいますね。。。

恋人へのカミングアウトは、やっぱりなかなかできなかったみたいです。

ミスインターナショナルクイーンに出場する直前、思いきって自分のことを彼に話すと彼は、「最初から知っていたよ」と言ってくれたそうな。

自分が悩んでいた事をしっていて、それでも好きと言ってくれた彼の優しさに涙が止まらなかったと彼女。

わたしも、涙が止まりません!!!(。;_;。)

彼氏、イケメンすぎる!!

自分の彼氏に言われたい!!笑

彼女さん名前は、リリアさんといいますが、

リリアさん、ストレートの女子より女子満喫していてかっこいいです(^^)

そんな人達のためにこそオシャレを楽しんでもらいたいと思うちゃんかなでございます。

他にも紹介したいこといっぱいありますが、続きは皆様、お店へ!!

 

LGBTにとってファッションがもっと身近になりますように。

ちゃんかな