こんばんは。
アパレル部門のしんぽんです。

グッド・エイジング・エールズさんが企画されて、5年間で10,000人の参加者を目指されているLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)当事者を被写体にするカミングアウト・フォトプロジェクト「OUT IN JAPAN」の#006の回の写真がWEBで公開されました。

http://outinjapan.com/

実は自分も撮影されに参加してきてたんです。
撮影をしたのは年の暮れになる12月の後半の時だったので、やっと公開になったんだなーということで感慨もひとしおでございます。
4月にある撮影までが、フォトグラファーのレスリー・キーさんの手によるもので、以降はまた別のフォトグラファーさんが担当されることになるのかな?
なので、自分もレスリー・キーさんに撮ってきてもらいましたよ。
いやー、一生の記念にもなりますね。

12月のその撮影回は渋谷のスタジオでの撮影だったんですけど、私服で行って、衣装協力されてるGAPさんのアイテムをMIXして着て、撮影されるって状態で、自分の場合にはセーターがGAPさんの物を着て写りました。
SNSのアイコンなどに使ってくださいということでいただいた完成画像がこちら。

outinjapan

いつも以上にパンパンです(笑)。
セーターにフェイクムートンのコートを着たスタイルにもなってるんで、着ぶくれしてるのもあるでしょうけどね、でも、それはきっと多少です、多少。

カミングアウトをしていくことって、勇気が必要ではあると思います。
人によってはカミングアウトをしない選択ももちろんあっていいものですよね。
カミングアウトをするかしないかで迷うようなことがあるならば、同じようなことで悩んだり迷ったりする人の後押しになれるような、そんな企画として、このカミングアウトフォトのプロジェクトが盛り上がればいいなと思います。
目立つ企画でもありますしね。