こんにちは。
アパレル部門の、しんぽんです。

だんだんと春らしい陽気が強くなってきましたね。
そして、気が付けば3月も後半戦。。。
時間が経つのがとっても早い気がします。。。

さてさて、シリーズで書かせてもらっているLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)カラー心理♪は、8回目になりましたー♪
今回取り上げる色は自分も大好きな色、「パープル」です。

芸術肌で独特の感性を持っており、個性を重視する「パープル」

紫の服や小物を身に着けている人は、人から個性的だと思われたい人。
人と違っているということに価値を感じているタイプ。平凡や普通という評価は特徴がなくつまらないと感じてしまうかもしれません。

音楽や絵画など芸術的なことへの関心が強く、人には出来ない独特なファッションを楽しめる人。
また、感覚が独特なので何を考えているのかわかりにくく、ミステリアスな雰囲気を醸し出していることも。

妄想や白昼夢に浸ることだったり、現実逃避することも多く、現実を直視しなくてはならない場面に遭遇した時には、一瞬でも現実の状況を忘れるために、映画や海外旅行などに出向いてしまうかもしれません。
そして、目の前の現実よりも精神世界に興味が強い人なので、精神世界の存在を否定する人とは気が合いません。

とにかく、こだわりが強いタイプなので、こだわりを持たない人とは距離が近づいていくことはない人です。

過去のシリーズ記事が気になったら……

これまでの、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)カラー心理シリーズの記事が気になった方はこちらから見てみてくださいね♪

第1回:LGBTカラー心理♪レッドのファッションが好きな人
「自分を中心に世界は回っていて、とにかく積極的でアクティブな「レッド」」
第2回:LGBTカラー心理♪オレンジのファッションが好きな人
「仲間との時間を楽しむ、社交性があって寂しがり屋の「オレンジ」」
第3回:LGBTカラー心理♪イエローのファッションが好きな人
「お調子者で好奇心が旺盛な「イエロー」」
第4回:LGBTカラー心理♪グリーンのファッションが好きな人
「穏やかに、争いごとを望まない、平和主義の「グリーン」」
第5回:LGBTカラー心理♪ライトブルーのファッションが好きな人
「気配りが出来て、でも優柔不断の「ライトブルー」」
第6回:LGBTカラー心理♪ターコイズのファッションが好きな人
「様々なアイディアを抱えて創造性に富んでいる「ターコイズ」」
第7回:LGBTカラー心理♪ブルーのファッションが好きな人
「遊び心に欠けつつも、冷静でストイックな「ブルー」」

次回取り上げる色は「ピンク」です。
次回の更新もお楽しみに♪
それでは、また。