こんばんは。
アパレル部門のしんぽんです。

うちの近くにある、とある施設の敷地内に桜の木が2本あるんですけど、この間の日曜の時点で結構咲いてるなーって思ってたんですよ。
そうしたら、友達から目黒川の桜が結構咲いてるって話を聞いて、さっき見に行ってきたら、その2本の桜も超満開♪春爛漫♪
春が来たって感じですねー。そろそろお花見が本格的に出来そうですね。

シリーズで書いているLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの総称)カラー心理♪は、今回でついに2ケタ!10回目♪
今回取り上げる色はスタイリッシュでカッコよさの象徴でもある「ブラック」です。

自分の意見を曲げない、わが道を行く「ブラック」

黒はとっても強い色。
ブラックの服をちょくちょく身に着けたり、ブラックのコーディネートを楽しむ人は、自我が強いタイプの人かもしれません。
自分の意見をしっかり持っていて、何があっても曲げないような、そんなタイプ。
そういう意味では、我が道を行くタイプの人が好んで着ている色かも。

ただ、あまりに自分を曲げないので、周りの評価は賛否がはっきりわかれることも。
強く突き進むところに憧れる人、人に合わせてくれないところを煙たがる人。。。
それでも人の評価を気にせずに邁進できるのが、黒を好む人の特徴かもしれません。

また、黒は闇の色でもあります。
目がきかない色ということで、感情を見せずにクールさを装いたいという心の表れかもしれませんね。

過去のシリーズ記事が気になったら……

これまでの、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)カラー心理シリーズの記事が気になった方はこちらから見てみてくださいね♪

第1回:LGBTカラー心理♪レッドのファッションが好きな人
「自分を中心に世界は回っていて、とにかく積極的でアクティブな「レッド」」
第2回:LGBTカラー心理♪オレンジのファッションが好きな人
「仲間との時間を楽しむ、社交性があって寂しがり屋の「オレンジ」」
第3回:LGBTカラー心理♪イエローのファッションが好きな人
「お調子者で好奇心が旺盛な「イエロー」」
第4回:LGBTカラー心理♪グリーンのファッションが好きな人
「穏やかに、争いごとを望まない、平和主義の「グリーン」」
第5回:LGBTカラー心理♪ライトブルーのファッションが好きな人
「気配りが出来て、でも優柔不断の「ライトブルー」」
第6回:LGBTカラー心理♪ターコイズのファッションが好きな人
「様々なアイディアを抱えて創造性に富んでいる「ターコイズ」」
第7回:LGBTカラー心理♪ブルーのファッションが好きな人
「遊び心に欠けつつも、冷静でストイックな「ブルー」」
第8回:LGBTカラー心理♪パープルのファッションが好きな人
「芸術肌で独特の感性を持っており、個性を重視する「パープル」」
第9回:LGBTカラー心理♪ピンクのファッションが好きな人
「夢見るロマンチスト、でも損得勘定がきっちり働く「ピンク」」

次回はグレーを取り上げる予定です。それでは次回をお楽しみに♪