おはようございます。
アパレル部門の、しんぽんです。

前回の投稿から間隔が空いてしまいましたが、今日のファッション×カラーの色彩心理シリーズ。
今回は紫を好んで着る人の性質です。

Fotolia_78428820_XS
紫の服や小物を身に着けている人は、人から個性的だと思われたい人。
人と違っているということに価値を感じているタイプ。平凡や普通という評価は特徴がなくつまらないと感じてしまうかもしれません。

音楽や絵画など芸術的なことへの関心が強く、人には出来ない独特なファッションを楽しめる人。
また、感覚が独特なので何を考えているのかわかりにくく、ミステリアスな雰囲気を醸し出していることも。

妄想や白昼夢に浸ることだったり、現実逃避することも多く、現実を直視しなくてはならない場面に遭遇した時には、一瞬でも現実の状況を忘れるために、映画や海外旅行などに出向いてしまうかもしれません。
そして、目の前の現実よりも精神世界に興味が強い人なので、精神世界の存在を否定する人とは気が合いません。

とにかく、こだわりが強いタイプなので、こだわりを持たない人とは距離が近づいていくことはない人です。

********************
その他の色が気になる人は……
黒を好んで着る人
緑を好んで着る人
赤を好んで着る人
茶色を好んで着る人