こんばんは。
アパレル部門の、しんぽんです。

先日から喉風邪をこじらせてしまって喉がガラガラで声が出ずに、この間の3連休は極力人と話をしないようにゆっくりと過ごしてました。
どうしても、人と会ってると話さなくてはならない局面って出てきてしまいますもんね。
それにしても、ここまで喉がガラガラになってしまう状態は初めてかも。声が掠れてしまうことなら、ちょこちょことあっても声が出ないほどにガラガラになってしまうのはね。珍しい体験が出来ました。この声の出なさ加減なら、中村あゆみさんとかハスキーな女性歌手の歌真似とかできるかな?とか、そんなことを考えてみたり(笑)。
だいぶ調子はよくなってきたものの、まだ声がきれいに出る状態ではないので、喉は大事に過ごしたいなーと思ってます。
寒暖の差も激しい日が多いですし、皆さんも体調にはお気を付けくださいね。

さて、ここまでシリーズで書いてきたLGBTファッション×カラー心理♪も、とりあえず今回で最終回!
今回は「ターコイズを好んで着る人」です。
ターコイズはトルコ石だったり、南国の海だったりをイメージさせるような鮮やかで明るい青ですが、この色を好む人にはどんな性質が見え隠れしているでしょうか?

Fotolia_68656365_XS

様々なアイディアを抱えて創造性に富んでいる「ターコイズ」

ターコイズ色の服や小物を身に着けることが多い人は、人と違うこと、人が持っていないものに価値を見出すこだわり派の人です。
このタイプの人は、他の人では思いつかないような独特なアイディアをたくさん持っていて、既存のルールに縛られることなく、自由で新しい価値観を創造していく力を持っている人だったりします。

また、周りにもセンスだったり洗練さを求めるところがあって、その中で自分の眼鏡にかなう人をジャッジしてるところがあるかもしれません。
例えば、ファッションセンスのない人には興味がわかないでしょうし、仕事とプライベートのオン/オフがはっきりしてるので、仕事関係の面々の中で、プライベートの話をしたり、たわいのない話をするのは多少苦手意識を持っているところがあるかも。
創造性のある活動や話に興味を惹かれる人なので、そのような話が出来ない人とは近づきにくいかもしれません。
そういう意味で、繋がりを持つ人を厳しく判断するところが大きいでしょう。

過去11回分のシリーズ投稿はこちらから♪

第1回:LGBTファッション♪黒を好んで着る人
「クールで感情を表に出さないけれど、自分を曲げずに我が道を行くタイプ」
第2回:LGBTファッション♪緑を好んで着る人
「とにかく平穏であることを大切にする、日々の小さな喜びを感じられるタイプ」
第3回:LGBTファッション♪赤を好んで着る人
「常に忙しく動き回りアグレッシブ、興味をもったら即行動の猪突猛進のタイプ」
第4回:LGBTファッション♪茶色を好んで着る人
「愛着のあるものをなかなか手放すことができない、安定感のある質実剛健タイプ」
第5回:LGBTファッション♪紫を好んで着る人
「他人と違うということに価値を見出す、独特の感性やこだわりを大事にするタイプ」
第6回:LGBTファッション×カラー心理♪黄色を好んで着る人
「周りの空気を明るくするムードメーカー、悪ふざけを楽しむ子どもっぽいタイプ」
第7回:LGBTファッション×カラー心理♪水色を好んで着る人
「素晴らしい気配り能力があるけど、誰にでもいい顔をしてしまう優柔不断タイプ」
第8回:LGBTファッション×カラー心理♪ピンクを好んで着る人
「恋愛と美を中心に世界がまわる、本能的に損得勘定をきっちり働かせる小悪魔タイプ」
第9回:LGBTファッション×カラー心理♪白を好んで着る人
「完璧主義になりがちだけれど、正義感を強く発揮する意思が強固なタイプ」
第10回:LGBTファッション×カラー心理♪青を好んで着る人
「遊び心には欠けるけれど信頼度はバツグン、冷静でストイックさを発揮するタイプ」
第11回:LGBTファッション×カラー心理♪オレンジを好んで着る人
「仲間との時間を楽しむ社交性があり、面倒見がよいけれど寂しがり屋のタイプ」
第12回:LGBTファッション×カラー心理♪グレーを好んで着る人
「スマートで品の良さがあり、万事に備える用心深さや用意周到さを感じさせるタイプ」