ysl

こんにちは!アパレル部門のちゃんかなです(^^)

本日は、デザイナー紹介第3弾でございます。

今回は・この方!!

イヴ・サン=ローラン(Yvrs Saint-Laurent)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヴ・サン=ローラン。

彼は、ゲイとして生きた方です。

彼はフランス領アルジェリア出身のファッションデザイナーです。

彼のブランドイヴサンローランは、フランスが誇る世界的ブランドとなっています。

わたしも大好きです(^^)

ココ・シャネル、クリスチャン・ディオールらと共に20世紀のファッション業界をリードしました。

2002年の引退までトップデザイナーとして40年に渡り活躍し「モードの帝王」等と呼ばれたそうです。

彼は躁鬱病を患いながらデザイナーとしてディオールの下で活躍しましたが、1962年にその病の完治とともに、独立。

その後40年に渡りデザイナーとして活躍しました。

引退後は、パリのアトリエを閉店。

イヴサンローランのメインであったオートクチュールメゾンは、彼以上の才能をもつデザイナー後継者を将来に見つけることは不可能とし、歴史に幕を閉じました。

と、ここまで、イヴがゲイであるということがわからないままだったのですが、彼が、ゲイであると明確に印されているのは、映画「イヴ・サンローラン」のほうで分かるみたいです。

イヴの恋人は、ピエール・ベルジェ(実業家)だったそうで、映画の中の二人の関係は純愛というにはあまりにも複雑なドロドロした感じのようなのですが、ピエールのプロフィールの配偶者の欄にはちゃんとイヴ・サンローランの名前があるのでやっぱりステキな関係だったんでしょうね。

という感じでイヴ・サンローランでした。

イヴさん、調べても明確な情報が少なくてもっと調べたいと思うちゃんかなであります。

また続編等書けたら書こうとおもいます!

ちゃんかな