こんにちは。

LGBT-JAPAN事業企画部長の齋藤です。
この度、5月14日(土)、15日(日)に鹿児島大学のキャンパス内にて、

LGBTQ講演会を開催することとなりました。

第一回LGBTQ鹿児島講演会フライヤー

【第一回 LGBTQ講演会in鹿児島

日程:2016年5月14日(土)、15日(日)

会場:鹿児島大学 郡元キャンパス 農・獣医共通棟1F 104講義室

時間:第一部 10:00~12:30 第二部 13:30~16:00

参加費:学生 500円、一般 1,000円

受付は第一部・第二部それぞれ、開始時刻の15分前からとなります。

 

LGBTQという同性愛者性同一性障害など、

性的マイノリティの認知と理解を広めることが今回の目的です。

LGBT-JAPANの当事者メンバーから「学校」と「就職」、それぞれの観点で講演いたします。

 

LGBTQをめぐっては、東京都の渋谷区と世田谷区が

同性カップルを男女間の結婚に相当する関係として認める証明書を発行するなど、

多様性が進行しつつある日本において、LGBTQ層への認知・理解は深まりつつあります。

 

今年2月24日には、自民党でLGBTQ(性的少数者)に関する課題を話し合う会議を初開催。

LGBTQに対する差別をなくすため、どのように理解を深めていくかが議論され、

出席者からは「正しい理解が進んでいない結果、色々なトラブルが起きている」との

意見が出されたとメディアで報じられました。

また企業が雇用の側面から対応に取り組む動きも見られ始めており、

今後LGBTQ層に対する向き合いはより深化していくものと推察されます。

 

このような中、LGBTQが様々な分野で取り上げられており、

企業や教育機関における、の多様性に関して世間の関心が高まってきております。

そのため、我々LGBT-JAPANの当事者メンバーから学校と就職、

それぞれの観点でLGBTQの認知と理解を広めることを目的とし講演会を開催することといたしました。

 

LGBT当事者がどんなことに生きづらさを感じているのか。

LGBT当事者の親御さんやご友人、同じ職場の方々はどのように接しているのか。

それを取り囲む周りはどのように受け止めるのか。

LGBTに偏見は特に無いけれども

何が分からないかも分からないという方々も多いはずです。

そんな方々もぜひお越しください。

LGBT-JAPAN鹿児島メンバーが講演し

東京のメンバーも2名合流して、2日間の鹿児島講演会をお届けいたします。

▼2日間の講演スケジュール

【5月14日(土) 】

第一部:『LGBTQ×学校』10:00~12:30

第二部:『LGBTQ×就職』13:30~16:00

 

【5月15日(日) 】

第一部:『LGBTQ×就職』10:00~12:30

第二部:『LGBTQ×学校』13:30~16:00

 

※受付時間は、第一部・第二部それぞれ開始時刻の15分前からとなります。

 

▼講演内容(一部)

LGBTQ×学校』

LGBTQとは?

・当事者の学校での体験談

GID(性同一性障害)の戸籍変更社数(最新)

・教育現場における当事者の子供へのケア

鹿児島GID(性同一性障害)プチ情報

・質疑応答 etc

 

LGBTQ×就職』

LGBTQとは?

・当事者の就活/就職関連の体験談

GID(性同一性障害)の就労率

・もし同じ職場にLGBTQ当事者がいたら?

・質疑応答 etc

 

▼当HPのお問合せより、予約を受け付けております。

※下記事項を入力の上、メッセージを送信ください。

タイトルに「鹿児島講演会」と入力ください。

本文に参加申込者の

・お名前(フリガナ)

・一般or学生

・企業、教育機関名(企業、教育機関名を代表してお越しの方のみ)

・部署名(企業、教育機関名を代表してお越しの方のみ)

・同席者氏名(企業、教育機関名を代表して複数名でお越しの方)

・参加日:5/14 or 5/15 or 懇談会のみ

・参加される内容:第一部と第二部両方 or 第一部のみ or 第二部のみ

※参加申し込みをいただいたのち、当日のご本人確認のため

ご連絡先を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。

 

当日のお席に限りがございますので、参加希望の方はお早めに!!

既に多数の参加申込みやお問合せをいただいております!

多様な性を知る『第一回 LGBTQ講演会 in 鹿児島』の参加申込み・お問合せはこちらよりどうぞ

 

1日目(5/14)の夜は天文館周辺で懇談会も行います。

懇談会のみの参加も、もちろんOKです。

 

鹿児島講演会に関する、ご質問・ご不明点等ございましたら

上記、URLよりお問い合わせください。

 

たくさんのご参加お待ちしております!

 

LGBT-JAPANの人気ブログ

FTMの彼氏を持った彼女さんとその彼氏さん。前向きに考えてください!!

FTMにイケメンが多いと思われる理由

性転換後の生活 ダイレーションの中心の生活 男性から女性へ

 

LGBT-JAPAN 事業企画部長

齋藤 有登