こんばんは。
アパレル部門の、しんぽんです。

先週のブログで書いた、「ゲイとして生きる -自覚からカミングアウト-」の続きの部分をつらつらと書かせて頂こうかなと思います。

前回が20歳での新宿2丁目デビューと初カミングアウトでした。
このまま活発的なゲイ活動デビューを果たしたかというと「NO」で、また新宿2丁目に飲みに出るのに2~3年ほどのブランクがありました。
やっぱり若い頃は夜の街は恐いイメージの方が強かったんです、あー、あの頃は若かったなー(笑)。
この時期って、仲良くしていた人たちが固定化してたりもしてたので、新たなカミングアウトをすることもなく、割とノンケの人たちとつるんでることが多かったです。特に女子と。それは今も割と変わってませんが。

当時、仲の良かった女友達が2丁目に飲みに行ってみたいとのことで、久々に2丁目エリアに足を踏み入れて、その女の子のおかげでコンスタントに通うようになりました。
当時よく飲みに行ってたお店はほとんどなくなってますけどね。
すごーく短い期間ですが、ゲイバーの店子をしてたこともあります。でも、もともとが人見知りであまり初対面の人と打ち解けて話すことが出来なかったりして、自分には向いていないなーとすぐに見切りをつけました。

ゲイ活動の広がりはホームページから

さらにゲイ活動が活発化したのはインターネットの役割がとっても大きかったです。
ちょうど、1999年5月に個人のホームページを作ったんですよね。
その頃はゲイの子達の間では、名刺代わりみたいな感じで、こぞって個人でホームページを開設して、日記だったりアルバムを公開してたりするのが流行り始めてました。
ホームページを持ってる子達の横の繋がりが出来て、誰かがオフ会を開いたりすると、そこに参加して、相互リンクしてる子と実際に対面してみたり。
オフ会も人が結構集まるもんだなーと思いました。自分が主催したものではなかったけれど、知り合いの誰かが何人かで企画して開催したオフ会で100人くらいのゲイの子が揃った時には、その動員力にすごいなーと思ったり。

あとは、自分が80年代アイドルが大好きなので、アイドルソングばかりが流れるクラブイベントを主催したこともありました。
人が集まらなかったので、2回くらい開いて終わりになっちゃいましたけど(笑)。
とにかくその頃は自分が楽しいと思うことを、やってみたり参加してみたりってことを中心にしていたんで、ゲイ活動って意味では一番活発だった時期かもしれないです。

転職、そして両親へのカミングアウト

30代に入って、ホームページを閉鎖して、友人や同僚へのカミングアウトも人を選んでするようになって、疎遠になっていく知り合いもいたし、自分も仕事が忙しくなって、ゲイバーに飲みに行く頻度も下がったりもして、活動はかなーり落ち着いたものになりました。
そして、仕事の忙しさに体調がついていかずに過労でダウンしてしまって、会社を退職して療養することになりました。

その療養期間の間に、何か自分を癒すものが欲しいなと思って、学び始めたのがカラーセラピーとシータヒーリングというものだったんですね。
もともと、人のサポートをすることが性に合っていたことと、自分と同じように癒しを必要としていたり、前進するために心の整理が必要な人に対して、自分がセラピストとして関わりたいという思いが強くなって、今の仕事をはじめるに至りました。
そして、その仕事をはじめるにあたって、ゲイである自分を個性のひとつとしてアピールすることに決めた時に、両親にもカミングアウトしておこうと思ったんです。
特に両親や家族の前で完全に隠していたということもなかったんですけど、ゲイである自分として大っぴらに活動をするんだから、自分の言葉で両親に伝えておきたいと。
けっこうドキドキしながら伝えたんですけど、親の反応はあっさりしたものでした。
「ふーん、そう。」
ちゃんとしたカミングアウトをする前にも、隠そうとは思っていなかったので気づかれていたってことももちろんあると思うし、親の中でも葛藤はあったと思うし。
ただ、やっぱり両親に伝えたことで大きな肩の荷がおろせたかなーという感覚はすごく強かったです。
カミングアウトをするか否かは、それぞれの当人がどうしたいのかに従えばいいものと思ってるので、しなくていいと思ってる人はそれでいいと思うけど、自分の場合には言わないことが苦しくて苦しくて仕方なかったんだなーっていうのを伝えた日に感じました。

両親へのカミングアウトは今年の1月だったんですよ、そして、このLGBT-JAPANに関わらせてもらってと、今年は自分にとって、ある意味激動の一年になりました。
春には代々木のレインボープライドでゲイパレードを初めて歩いてみたし、次は横浜レインボーフェスタへのLGBT-JAPANメンバーとしての参加ですね。

アパレルアイテム、横浜レインボーフェスタで販売しますよ

そうそう、横浜レインボーフェスタで販売するアパレルアイテムの詳細がついにご案内出来ます(^_-)-☆
今回はTシャツ2種類と、長袖シャツ1枚を販売することになりました。パチパチ♪
とりあえず、今回、長袖シャツのイメージ画像をご紹介しますね。
image
長袖シャツの色は、今年の秋冬も流行色になっているネイビーです。
ブロードシャツに、胸ポケット部分にHand in Handのロゴプリントを入れて、ボタンで6色レインボーを表して、シンプルな中にもポイントになるカラフルさと可愛さがミックスされたアイテムに出来たかなと思っています。
イメージ画像なので、実際のアイテムが出来上がってきた時には改めてご紹介しますね。
価格は、6,000円です♪
気になった方は、横浜レインボーフェスタでお待ちしています♪
あ、自分と面識がある方で欲しいという方には、受け渡しに行くことも出来るかもしれませんよ。