こんばんは。

LGBTアクティビストのしゅうです!

 

前回のブログから少し日が経ってしまいましたが

続きを投稿いたします!

 

手術後は水が飲めない!

全身麻酔から覚め、いつの間にか病室に戻っていました。

胸に管がつながっていたり、腕は点滴がついていたりと

手術が終わったんだなと実感していました。

特にどこかが痛いなどの症状はありませんでした。

ただ、喉が渇いていた。

手術が始まる6時間前から一滴の水分補給もしてはいけないからです。

そして、手術後も確か1.5日くらいは水分の摂取はNGです。

要するに、約2日間ほど水は飲めないのです!

どういう医学的根拠があるかはわかりませんが…

もちろん、喉は渇いていましたが

水を飲んではいけないということに対する、精神的な辛さを感じたのを

今でも覚えています。

 

ほぼ寝たきりのため、腰とケツが痛い。

実はこれが一番辛かったかも!!

手術後、トイレに行く以外は、ほぼ動かないため

腰とケツがとにかく痛かったです。

ケツに関して言えば、本気で坐骨が折れるんじゃないかと思ったくらい!

あまりにも痛すぎて、途中でナースさんにクッションをお借りして

退院するまで使わせていただいていました。

これから手術をする方、ご注意を。

 

①と②で内容の時系列が前後してしまいましたが、どうぞご了承ください。

一旦、おしまい!

しゅう