FTM(女性として生まれたけれど性自認が男性の方)のイケメン現る!!

こんばんは!!LGBT-JAPAN発起人の田附 亮(たつき りょう)です。

先週、驚きのイケメンFTM(女性として生まれて性自認が男性の方)さんを発見しました!!

まず、こちらをご覧ください。

ねー!?やばくないですか!?イケメンだし、マッチョだしで、同じFTMですが目を疑いました(笑)

ご存知のかたもいらっしゃったかとは思いますが。

もしかしたらFTM初の男性モデル誌表紙!?

記事によりますと、どうやらこの企画で人気投票第1位になると、男性誌の表紙になれるとの事!!

そうなったら初の男性誌FTM起用なんだとか!!

いやー是非優勝して欲しいなぁともいつつも、どうやら彼は現在ダントツの1位。

2位の方と3倍の差があるそうです!!ぶっちぎりですね (笑)

彼はFTMとして活動をされているそうですので、いつか彼と会えることがあったらブヨブヨだと、あんまりなので引き続き健康管理はしておこうと思った次第です。

日本にも割といますよね!!

様々なSNSを見たり、ネットサーフィンしていると、日本にも負けず劣らずのFTMイケメンズがいらっしゃいますよね。

筋トレしててマッチョの方とか、モデルしててイケメンオシャレさんとか。

その実力で、是非もっともっと社会で活躍されて、『FTMなのに云々』という価値観が世の中のみならず当事者間でもなくなる事を願っております。

人間って、個性って、そうであるべきだと思うんです。

FTMだから苦労してるよねじゃなくて

FTMだから、そうやって生まれたから、認知活動頑張ってるから

『仕方ないよね』

じゃないと思うんです。

私自身も非常に稀にですが言われることはあるのですが、悪気がないのは分かっております。気を使ってくださっている事も感じます。

大変だね。とか苦労してるねと。

しかし、その時は違いますよと言わせて頂いてます。決して着飾ったり、かっこつけてる訳ではないです。

本当に違うと思うからです。

みんな苦労してます。

みんな大変だし頑張って生きてます。

FTMとゆう風に生まれてなくて、FTMの生き方はしてないかもしれませんが
私は逆にFTMとして生まれなかった人の苦労を知りません。

住まいもあるし、仕事もある。周りに笑顔は絶えないし、生きてて楽しい。

快便だし、テレビもあるし、サラ金に追われてるわけでもない。

私は、私の生き方をしてて、その中で嫌な事や苦労した事も他人の目から見たらそう見えたかもしれません。

しかし、私は自分以外の人の一般的に多い苦労や苦悩は知りません。

ずっと自分自身の性別に向き合う事をさせてもらってたので、他を知らないかもしれません。

FTMだから男性誌に起用される。ではなくて
FTMだから良くも悪くも許される。ではなくて

そのFTMとして生まれた個性を活かす事はとても大切だと思うのですが

FTMだからといって、人して物事に努力をしなかったり、人間としての部分磨きをしていかないと、いつまでたっても偏見や同情、腫れ物に触るような扱いからは脱せないと思うんです。

私ができてると言ってるのではなくて、日々目指しています。

FTMとゆう個性を売りにするラインと、同情から許してもらうライン。
勘違いしないようにしていきたいですね。

社会がやや優しく扱ってくれるので、甘えがちになってしまわないように。

人の話しを寝ながら聞くような人間にはなりたくない。
いくら忙しい人間になっても。
そしてそれをLGBT活動家だから大変だからといって、誰からも指摘されない寂しい人間にはなりたくない。

私は、FTMは、LGBTは、社会の一部です。

社会を形成している一員として、人間磨きをしていくべきだと私は思います。

彼から学んだ事

FTM初の男性誌起用の可能性が大きい彼の話しに戻ります。

彼から私は学んだ事は、彼の人間性は私は存じ上げませんが、彼が日々体づくりをして身だしなみの努力をされてらっしゃるから、あの体になっていてビジュアルになってらっしゃる事です。

つまり、FTMの個性を活かして、しかしFTMだからと同情されての現在1位ではないとゆう事です。

素敵だなと素直に思ったので、紹介させて頂きました。

長々と語らせて頂きました。

さぁ、筋トレしてこよっと!!