こんにちは!!発起人の田附 亮です!!

ftm料理人の食事会

ftmとは、female to male の略称で、女性で生まれたけれども男性の脳内の方達の事の呼び方です。

その逆のmtfとは、male to female の略称で男性で生まれたけれども女性の脳内の方達の呼び方です。

初めて聞かれた方は分かりやすく言いますと、ftmは巷では「おなべ」、mtfは「ニューハーフ」と呼ばれてる事が多いです。

ちなみに、「おなべ」「ニューハーフ」「おかま」などは当事者からしますと偏見・差別的な表現として受け入れてしまうのでftm,mtfとゆう呼び方を御理解頂けると幸いです。

この度、lgbt-japanの飲食部門での企画日程がきまりました。
8月21日金曜日夕方からです!!
飲食部門は私含めて現在3人で構成してます。

メンバーは、イタリアンと鉄板料理が得意のマサ君!!
全般的に出来て創作料理が得意のユウトことシュウ君!!
食べる事と接客、鉄板料理が得意の発起人の私、田附 亮(たつき りょう)!!
の三人です。

なぜユウトことシュウなのか?

はい、実は全員ftmなんです。なので、元は三人とも女の子でございました。

シュウとは、彼が改名前のスポーツ大学生だった頃からの約6年の付き合いです。
在学中に彼のしていたスポーツ、バレーボールチームでの呼び名がシュウだったんですね。

彼がそう呼ばれていた事から改名後もシュウ君の方が馴染みがありそう呼んでおります。

三人の繋がりは・・・

私は現在30歳になります。

性同一性障害の医療サポートをさせて頂く前に、10年間飲食業で働いておりました。
現在も、時々お手伝いさせて頂いております。専門は主に鉄板焼き。

当時いた会社に仲間とお客さんで来ていたのが、学生の頃のシュウ君でした。

彼は就職先を悩んでいまして、当時の私のいた会社の社長とも中が良いくらい通ってくれていた事から卒業前から私の在籍していた会社で働くようになり、就職し飲食業を生業としていきました。

その後、私はその会社を退社し、新たに働き始めた鉄板焼きのお店で出会ったのがマサ君だったのです!!
こんなにftmに偶然会えるのも縁を感じます。

マサ君はダブルダッチとゆう大縄と飛びながらダンスをしたりアクロバティックな動きをする競技を学生の頃からしていまして、世界的にも強いチームに在籍しておりました。
学生の頃からアルバイトしていた所が私と出会った鉄板焼きのお店だったのです。

ダブルダッチで生計を立てていく事が認知度が日本では低い事もあり難しく、悩んでいました。そんな時、運悪く私と出会い(笑)飲食業が楽しいと思って現在は掛け持ちしながらイタリアンとゆうジャンルも勉強し料理人になったとゆう経緯でございます。

そんな三人プロが織りなすイベント!!

そんな飲食業の専門がせっかく培ったノウハウを役立てようと立ち上がりました。

それが、今回の第1回目の食事会です。

この食事会は、ftmの我々がコースだてて提供する料理とお酒で楽しい一時を過ごして頂きます。
業種・文化・性別を超えた交流の場を皆さまに提供できたらと考えております。

楽しい食事の時間は全ての偏見を解消し、笑顔が溢れると信じております。

一流シェフのような料理ではないかもしれませんが、全て手作りでご提供していきます!!美味しい!!と楽しい!!のコラボレーションをご期待ください。

退屈させないイベント内容

ただ食事をするだけでは物足りないと思いましてイベントを御用意いたしました。

都内でプロのダンサーとして講師を勤め、自身もダンサーとしてクラブイベントに出演。某アイドルグループなどの振り付けもお手伝いした事のある実力派のNONOKA先生とANNA先生をお呼びいたしました!!!

彼女たちは、ニューヨーク公演もした事があり、都内クラブイベントでゲストとしても活躍されております、《TOP NOTE》とゆう四人組のダンスグループのメンバーでもあります。

その彼女達が、ダンス未経験者の方や、お子様も参加できるダンスワークショップをお料理を作っている間に開催致します!!

これを機に、ダンスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
勿論、むりやり全員参加ではございませんので不安な方は御安心ください(笑)

他にもミニゲームや、サプライズもあるかも!?
でございます。

場所と時間は?

おいおい、肝心の場所は?と思いの方勿論ほとんどかと思います。

大変申し訳ありませんが、只今都内レンタルスペースを見学しどこに決定するか検討中でございます。
考えておりますのが、新宿・渋谷・三軒茶屋付近で施設設備など込めてスタッフで検討しております。

来月の初めには必ず決定致しまして、

開催場所
開催時間
参加費(飲み放題込みで設定致します)

を開示させて頂きますので、こちらの事情で大変申し訳ありませんが御容赦くださいませ。

ご興味を持って頂けましたら是非、御予定を空けておいて頂けますと大変嬉しく思います。

皆様、お誘いあわせの上、是非御参加ください。

ご質問、ご予約はお問い合わせフォームより御連絡くださいませ。