こんばんは!!LGBT-JAPAN 代表の田附 亮です。

本日は、GID(性同一性障害)についてと、性指向についてです。

当事者の方たちはご存知かとは思いますが、そうでない方にとってはGID?ゲイ?どう違うの?とこんがらがってしまう方も少ないと思います。

ここでザックリ説明させて頂きます。

GID(性同一性障害)と同性愛の違い

GIDとは、性同一性障害とも言いますが、簡単に説明致しますと、生まれた時の性別 とは逆の性別だと自分は認識している。

と言う事です。あなたが女性で生まれたとします。しかし、自分は男性だと認識していると言う事です。

では、同性愛は?

生まれた時の性別のまま自分を認識した上で、自分と同じ性別の方が性的に好きと言う事です。

ザックリまとめると以下のような事になります。
今回は、女性ベースでご説明させて頂きます。特に意味はございません。私がFTM当事者なので説明しやすと言うだけですので、お気になさらないで下さい。
女で生まれて → 女と思ってる → 男性が好き → 世間で言うノンケ・ストレート・普通
女で生まれて → 女と思ってる → 女性が好き →   レズビアン(同性愛者)
女で生まれて →   男と思ってる → 女性が好き →   FTM(ある意味ノンケ)

となります。シンプルに考えると、自分の性別と同じ人が好きか・そうじゃないか なんですが、そこに生まれた性別とは逆の性別を自覚しているとなると、GID(性同一性障害)というものが加わり、世間の当事者でない方からしたら頭がいっぱいになる原因の1つなのではないでしょうか。

ご面倒かもしれませんが、本題はそこから先を行くので、当事者でない方はさらに混乱するかと思いますが、シンプルに考えて下さい。
性自認と性指向は全く別の話です。

自身の性別をどう自覚するかと、性的に好きになる性別については、当事者でない方からしますと表裏一体の様にお考えになるかと思いますが、その概念を崩させて頂きます。

自分の性別 と 好きになる性別 の組み合わせは無限大です。

男は女が好き。
女は男が好き。・・・ここに下記の人種も足してくださいませ。
男が男が好き  は ゲイ
女が女が好き  は レズビアン
男女ともに好き は バイセクシャル

これが基本系です。

これと、GID(性同一性障害)の人は、性同一性障害のみで考えると別枠になります。
性同一性障害とは、性指向の話しではなくて、性自認の話しです。

同性愛とは、性指向の話しです。

 

 

 

お仕事で例えましょう。

あなたの業種はなんですか?    → 医者です。 これが性自認の部分。

医者の中でも専門はなんですか?  → 外科です。 これが性指向の部分。

ゆえに、医者だから虫歯治せるでしょ!とは思いませんよね?医者だから全ての科は一緒とは思いませんよね?

まず、あなたの属するものはなんですか?
それから、属するなかで何に興味がありますか?と言うことなんです。

なので、同性愛と性同一性障害は一緒の様で、一緒ではないんです。

しかし、同じく性に個性がある者同士なのです。
上記の例で言うと、医師連盟に当たる部分が、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)となるわけです。

タイトルのFTMでも男性が好き!!とは!?

上記の事から、性同一性障害と同性愛は何となし、一色たんにはできないな〜と思って頂けましたでしょうか。

よく、FTM(女性で生まれて性自認は男性)の説明をさせて頂くと、じゃあ、FTMの人は同性愛じゃないから女性が好きなんだね。

と言われます。私はそうですので僕はそうです。とお答えします。

FTM同士でも、男らしく!!や、世間の男同様、女性が好き!!女性だった頃の自分は微塵も気配を感じさせたくない!!など様々ですが、メインは男っぽく。につきる方が前線に出ているように見受けられる節があります。

また、当事者でない方からも、普通の男性よりか男らしい!と言って頂ける事も少ないと思います。

この風潮と、世間での性同一性障害と同性愛の混同により、FTMのゲイの方はFTM同士でも声を大にして言い辛い現状がある事を知って頂きたく、ブログのタイトルにさせて頂きました。

と言いますのも、性同一性障害と同性愛は全く別のお話しなのは前の項目で説明させて頂きました。

ゆえに、性同一性障害だから同性愛ではない とは限らないと言う事です。
何度も述べさせて頂きますが、性自認と性指向は表裏一体ではございません。

現実に、FTMまたはその反対のMTF(男性として生まれ性自認は女性)の方で同性愛の方はいらっしゃいます。先ほどの文をもう一度用いります。

女で生まれて → 女と思ってる → 男性が好き → 世間で言うノンケ・ストレート・普通
女で生まれて → 女と思ってる → 女性が好き → レズビアン(同性愛者)
女で生まれて → 男と思ってる → 女性が好き → FTM(ある意味ノンケ)
ここにプラスして
女で生まれて → 男と思ってる → 男性が好き → FTMゲイ

が存在して当たり前と言う事が言えます。
しかしながら、FTMの間でも、男らしくor より男に近づく と言う考えがやや定着してしまい、FTMが男を好きなんて・・とFTM間でも若干の偏見があり、言い出しにくい風潮にあります。みんながみんなそうとは言っておりません。

ただ、言い出しにくいのも確かにあるかと思います。

一番偏見を持たれたくないと敏感に感じて生きて来たGID当事者が、セクシャルマイノリティー同士で偏見を持ち、確固たる理由がない上でバッシングするのは私は間違っていると思います。

なぜFTMゲイではいけないのですか?
FTMは男より男らしくあるべきなんて誰も決めれる事ではありません。

中には、僕は全然そんな事思ってないよ!!と言う方も勿論いらっしゃるかと思います。
お気を悪くされないで下さい。ゼロではないと言う事と、FTM界でもタブー化されそうな空気を少しでも無くしたいと思ったからです。

当事者でない方にも、時々言われます。

じゃあ、女性が好きなんだね!!

僕はね!!

え、なんで?

となります。悪気がないのは勿論理解しております。
長い説明になってしまうので、こちらであえて説明させて頂きました。
せっかく男に近づけたのだから、女性を好きになるもんなんでしょ?と一概には言えないのです。

また、それがおかしい事でも何でもなくて、当たり前に存在する個性の1つだと私は思っております。

だって、人間の数だけ個性は存在するから。あなたは好きと言う気持ちを他人から理由なく決まりごとだからと止められた時に、あっさり止めれますか?

止めれないのが人間であり、本質であり、自己の確立なのではないでしょうか。

GID当事者でない方の、頭がこんがらがってきた!!と言う声が今にも聞こえてきそうな内容でした。

性自認と性指向は実は、別枠なのだと言う事だけでもご理解いただけると幸いです。

乱文失礼致しました!!最後まで読んで頂けて光栄です!!

ご質問、感想、どしどしお待ちしております!!