FTM(女性で生まれたけれども自分を男性と自認している方)の洋服の着こなし

こんばんは!!LGBT-JAPANの発起人であります、田附 亮です!!

私はFTM(女性で生まれたけれども自分を男性と自認している)当事者です。

今回は洋服の着こなしについてお話しさせて頂きます。

特別なセンスが必要?

FTMの方は、比較的男性の格好を選択します。
FTMの方でなくても、洋服の好みは十人十色ですよね?

FTMだからって、みんながみんな男性物で揃えている訳ではありませんが、好みの系統はやはりボーイッシュな好みが多いです。

ここでは、男性化を目指している方についてクローズアップさせて頂きます。

女性っぽい体つきを隠すために・・・

FTMの方は、自身の女性っぽい体つきに対して嫌悪感がある方がいます。
その方のほとんどが、自身の体つきを隠すためにダボダボな洋服を着たりします。

自分はダボダボは着ませんよ!とゆう方もいると思いますが、ここでダボダボを着ている方にオススメの着こなし方がございます!!

それは・・・

あえて、身体にあうサイズを着る事です。

身体を隠すために大きいサイズを着たり、私がそうだったのですがHIPHOP的な要素を過剰に入れすぎて着こなしてみたりすると、ホルモン治療をしていないと逆に女性の体つきの線の細さが目立ってしまうのです。

着てみて、アレー?やっぱり・・・女で生まれたから服さえも俺に女子だと知らしめてこようとしている・・・と本気で勝手に落ち込んだ事もよくありました(笑)

着こなし方で逆に男性っぽく近ずける!?

そんなこんなで、大きいサイズではなく、自分の事を小柄な男。または、肩幅が狭い男。お尻周りがすこし大きい男。

と思って服屋さんにいってみましょう。

そこまで沢山はないかと思いますが、そこでSサイズやXSサイズを購入し、着こなしてみてください。

Mサイズでも勿論いいです。

大切なのは、肩幅・腕の長さ・丈がきっちりあっているかです!!

スーツ選びの時に聞いたのですが、縫い目がちゃんと身体のラインにあっているかが重要です。それがオシャレだし、着こなしているから不自然ではないとの事でした。

なるほど・・と実践し始めたら、評判は良かったです!!

逆効果!?になってしますかも・・・

世の中には、小柄な男性(生まれた頃から心身ともに男性の方)も沢山いらっしゃいます。

FTMとゆう事に敏感になりすぎる気持ちは仕方ありませんし、私もそうだったので気になるお気持ちは大変共感致します。

しかし、そうゆう身体の特徴がある男性なんです。
気にして大きいサイズを着てしますと、逆効果!?になりうるとゆうお話しでした。