LGBTーJAPANを設立、LGBTの人々が 日本のなかで 当たり前の個性として 存在できることを訴求する団体LGBT-JAPAN
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ライフ部門

ライフ部門

学校教育とLGBT 配慮すべき点は何か

LGBTをあって当たり前のものとする みなさんこんばんは、ライフ部門のあいです。 近年、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどセクシャルマイノリティの総称)という言葉や存在についての認知度はか …

LGBT 混同されがちな性自認と性指向

当事者でもあやふやになる?性自認と性指向 みなさんこんばんは、ライフ部門のあいです。 あっという間に4月、公園の桜の木もピンクの衣装に衣替えをしましたが少々肌寒いのが残念ですね。 さて本題ですが、みなさんは性自認と性指向 …

第一回LGBTQ鹿児島講演会 参加申込み受付中!

LGBT当事者がどんなことに生きづらさを感じているのか。LGBT当事者の親御さんやご友人、同じ職場の方々はどのように接しているのか。それを取り囲む周りはどのように受け止めるのか。LGBTに偏見は特に無いけれども、何が分からないかも分からないという方々も多いはずです。そんな方々もぜひお越しください。LGBT-JAPANの鹿児島メンバーが講演し、東京のメンバーも2名合流して、2日間の鹿児島講演会をお届けいたします。

LGBT カミングアウトの必要性

私がカミングアウトをするわけ みなさんこんにちは、ライフ部門のあいです。 今日は私が考えたことではなく、私自身が考えさせられた出来事についてお話したいと思います。 私はLGBT-JAPANのメンバーとしてLGBT(レズビ …

LGBTのカウンセリング。心の癒しあり 新しい出会いありのLGBT交流会。

期待と不安の季節 徐々に暖かくなってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。心の癒しあり 新しい出会いありのLGBT交流会 4月、ということで新しい環境や人間関係に身を置く方も多いのではないでしょうか。 新しい環境 …

性同一性障害とカミングアウト 家族に反対されてからの日々

家族へのカミングアウト みなさんもこんにちは、ライフ部門のあいです。 先日のブログで「親へ性同一性障害をカミングアウト その時の親の心境とは」というブログを書いたところ大変ご好評いただきました。性同一性障害当事者として、 …

多様な性を知る第一回LGBTQ講演会in鹿児島!!(5/14・15)

LGBTQという同性愛者や性同一性障害など、性的マイノリティの認知と理解を広めることが今回の目的です。LGBT-JAPANの当事者メンバーから「学校」と「就職」、それぞれの観点で講演いたします。

新宿マルイにてLGBTフェア

新宿 マルイメンズ館の一画がレインボーに みなさんこんにちは、ライフ部門のあいです。 今日、マルイにお買い物に行ったところとても素敵な光景を目にしました。 置いてあるグッズがレインボーカラーでとてもキレイ。パートナーと一 …

性同一性障害と生命保険 入れる?入れない?

生命保険とは みなさんこんにちは、ライフ部門のあいです。 最近、私達に「自分は性同一性障害当事者ですが生命保険に入れますか?」というお問い合わせを頂く機会が増えてまいりました。それだけ当事者の方々が生命保険に関心をもって …

同性婚を認めて欲しいという想い

同性婚が認められたら みなさんこんにちは、ライフ部門のあいです。 ここ最近、去年の渋谷区パートナーシップ条例を皮切りにちらほらと同性パートナーを何かしらの形で認めようという都道府県や民間企業が出てきていますね。まだ結婚と …

« 1 2 3 4 15 »
PAGETOP
Copyright © LGBT-JAPAN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.