こんばんは!!LGBT-JAPAN 発起人の田附 亮です!!

今日は、活動名にもなっています【 LGBT 】について説明させて頂きます。

LGBTとは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスセクシャルを一括りにした略になります。

前回、私の投稿でも掲載させて頂きましたが、だからと言って一概にこの4種類に分類できる程単純な事ではありません。

なぜか?

人間の個性を4種類に分類できますでしょうか。
はたまた、性的な思考や価値観を4種類に分類できますでしょうか。

【 男 】・【 女 】の2つに性別を分ける価値観は大多数だと思います。
では、この2つの性別の内、【 男 】と言われていて意識している方々を例に挙げてみます。

この、【 男 】の中にも、年上の女性が好きな人・年下の女性が好きな人・Sっ気がある女性が好きな人・派手な格好の女性が好きな人・黒髪ロングの女性が好きな人・・・などなど挙げたらキリがないくらい【 男 】の中でも沢山の性的思考や価値観がありますね。

LGBTも、巷で使用されている《新宿2丁目方面》と言われている人々ですが、一括りまたは4種類に分類する事は、【男だから内助の功が出来る、巷で言う所の女性っぽい女性が好き】と決めつけるくらい野暮な事なのです。

LGBTとは?

LGBTとは、次のようなことを示しています。
簡単に云うと、人間の個性のひとつの分類と考えています。

ただ、よく巷で言われているような差別用語である「あっち系?」「2丁目系?」などではありません。

LGBTを大きく分類すると、

  • LGBTのLは、レズビアン:自分の性別を女性と自認した上で、女性が性対象
  • LGBTのGは、ゲイ:自分の性別を男性と自認した上で、男性が性対象
  • LGBTのBは、バイセクシャル:生まれたままの自分の性別に違和感はなく、性対象が女性と男性
  • LGBTのTは、トランスセクシャル:生まれたままの自分の性別に違和感を感じ、その逆の性別と自認している。性対象はトランスセクシャルの場合重要な部分ではない

と大まかに言えます。

当事者でないと、ここらへんでまず頭の整理がつかなくなってくるかと思いますが、もう少しお付き合いください!!

以上の4分類の人々の中にも沢山の性思考・性自認の方がいますが、おっっっっきく分けてこうして、差別的でない性少数者の人々のコミュニティをそう呼んでいったらいいんじゃないかと、世界に広がり定着していったのです。

LGBTとゆう言葉は90年代に使用され始めたとも言われていますので、非常に新しい言葉なんですね。

B型・A型・AB型・O型の4種類の人間のみですか?

それでは、LGBTと言う言葉に慣れてない方々の身近な4分類を挙げてみましょう。

それは、血液型の性格イメージだと私は思います。

よくされている会話として例を作ってみました。

 

女友達:「えー!!A型だと思ってた。几帳面じゃん?そうなんだ意外〜O型なんだ意外〜!!」

本人(生まれた性別女性)「うん、よく言われる〜。A型って几帳面ってイメージだもんね〜」

 

これをLGBTに置き換えますと・・・

 

女友達:「えー!!レズビアンだと思ってた。彼女いるじゃん?そうなんだ意外〜バイセクシャルなんだ意外〜!!」

本人(生まれた性別女性)「うん、よく言われる〜。女性同士のカップルってみんなレズビアンってイメージだもんね〜」

 

こんな感じです。
血液型にも、A型っぽいO型の人もいれば、B型っぽいAB型の人もいます。
血液型が分からないと言う方もいますよね。

いくら血液型の共通点はあるとしても、あくまで型の基本ベースであり、4種類の人間の性格には非常に細かく感性・価値観・環境などが影響され個性となっていると思います。

LGBTも、あくまで基本ベースの表現です。
中には、血液型が分からない方同様、自分の性別・性思考が分からないという方も勿論います。
決して精神疾患の方ではありません。個性です。

血液型の性格診断同様、LGBTも明確に分けるとなると地球上の人間分分けないといけなくなるので、総称としてLGBTを使用している次第です。

最近の動き。

最近では、LGBTという使い方も果たして正しいのか議論になっている部分もあります。

LGBTのどこにも当てはまらないという方たちを、LGBTの後に付け足したらどうか、なら何が呼びやすいのか。などなど、話しが上がっています。

しかし、LGBTと言う言葉の使用が世界的にも定着してしまっているのもあり、これに増すしっくり具合の良い言葉があればそうしようになっているのもまた事実。

近いうちに、世界的にも定着し、みなが納得する言葉が現れるといいですね!!

来年の3月に東京でGID(性同一性障害)学会が開催されます。

ここでもそういったお話や議論が少なからずあると思います。ご興味のある方は是非、ご連絡ください。

今回の学会幹事をされてます、世田谷区奥沢に開業されているちあきクリニック 院長:松永 千秋先生に懇意にして頂いております。

なんなりとご質問してくださいませ!!